軽貨物運送に最適な軽バンの車種は?

軽貨物運送に最適な車種をまとめてみました。

 

スズキのエブリイバン

<出典元:スズキ自動車

 

 

 

ダイハツのハイゼットカーゴ

<出典元:ダイハツ

 

 

 

ホンダのN-VAN

<出典元:HONDA

 

 

 

この3車種が現在販売されています。

あれ?他のメーカーからも出ているはずだけど?
と思った方は正解です。

 

実は他のメーカーからも販売されています。
上記3種類だけ上げたのは、設計、製造、販売をしているメーカーなのです。

 

他のメーカーは自分たちで設計、製造はしていないけど、販売だけしています。
どういう事かというと、OEMで上記3メーカーから供給を受けているのです。

 

OEMというのは簡単に言えば、例えばマツダであれば、マツダのブランドマークを付けて、スズキから供給を受けて販売しています。

 

ですので、デザインや中身は全く同じで、ブランドマークだけ変えて販売しているのです。

 

ということで、上記3社からOEM供給を受けて販売だけしているメーカーを以下に記載してみます。

 

スズキのエブリィから供給を受けているマツダはスクラム バンという名前で販売しています。


<出典元:マツダ

 

 

日産もNV100 クリッパーという名前でエブリィを販売しています。


<出典元:日産

 

 

 

トヨタは系列のダイハツから供給を受けて、ピクシス バンという名前で販売しています。


<出典元:TOYOTA

 

 

 

スバルもトヨタと提携している関係で、ダイハツからサンバー バンという名前で販売しています。


<出典元:SUBARU

 

 

 

 

ですので、国内の乗用車メーカーは全て販売しているのですが、実際に製造しているオリジナルメーカーはスズキ、ダイハツ、ホンダのみという事になります。

 

本家から買うのか、OEM供給を受けている他のメーカーから購入するのかは、メーカーへのこだわりや名前で決めるという事になります。

 

グレードが同じであれば中身はほぼ同じでですし、価格もほぼ同じ設定になっています。

 

ただしメーカーによって、設定のグレードの種類が少なかったり、特別なグレードを設けている場合もあるので、カタログなどを見て比較してみるのもいいでしょう。

 

 

カテゴリ:軽貨物運送の始め方 

この記事に関連する記事一覧

ページの先頭へ